ヘルプ

目次

新着と追記

どのような書類に対応していますか?

見積書 (汎用、工事、INVOICE、Estimate、Quotation)、納品書、請求書、納品請求書、発注書、見積依頼書、経費精算書、FAX送付状、書類送付状などの書類が作成できます。

印刷はどのようにしておこないますか?

  • Android対応のプリンターを使ってWi-FiやBluetooth経由で出力
  • Google クラウドプリントを使用して Windows や Mac に接続しているプリンターで出力
  • コンビニのネットワークプリントを使って出力
    (ほとんどののネットワークプリント用のアプリはEstilynxのメニューから起動できます)
  • 急ぎの場合はEstilynxで出力したPDFを担当者へ電子メールで送信
    (電子メールアプリはをEstilynxメニューから起動できます)

窓付き封筒には対応していますか?

一部の帳票と送付状が対応しています。帳票の名称に 窓1、窓2 と記載されているものが対象となります。(窓付き封筒 例)

既に作成している書類と同じような内容の書類を作成したいのですが?

書類の編集画面のメニューから複写を選択して新たな書類を作成することが可能です。

得意先や商品のテンプレートは何件程度登録できますか?

動作速度や項目の視認性を考えれば100件以内におさめていただくことを推奨いたします。

書類の編集画面で項目名がグレー表示されているのは?

書類の編集画面の “帳票で未使用の項目は非表示” のスイッチがOFFのとき、書類で選択されている帳票で使用されていない項目はグレー表示されます。入力することは可能ですが印刷には反映されません。

表書の複数行が入力できる項目で使用されている \r\c \n は何ですか?

連絡事項など、複数行が入力できる項目で文字揃えを指定するためのものです。必ず文字列の先頭で使用してください。

  • \r … 右寄せ
  • \c … 中央
  • \l … 左寄せ (デフォルト)
  • \n … 改行 (テンプレートのみ使用可能)

明細のある領収書が複数ページになりました。どのように対処すれば良いですか?

領収書は1ページに収めるようにします。

  • 1ページに収まるように明細項目をまとめる。
  • 可能であれば領収書を分割する。
  • 明細のない領収書の帳票を使用する。

などの方法をご利用ください。

値引きの入力はできますか?

明細項目の入力時に数量を1、単位は空欄、単価にマイナスの値を入力すると値引き項目として扱われます。

[補足]

  • 値引き項目は数量、単位、単価は印刷されません。
  • 税込合計金額に対しての値引きをおこないたい場合は値引き項目の課税種別は非課税を選択してください。
  • 値引き項目の課税種別と税率は値引き対象となる項目の課税種別と税率と一致させてください。

印鑑の画像を書類に含めることはできますか?

担当者印、決裁者印、社印に対応しています。

[利用方法]

  1. Estilynxの “設定” 画面の “印鑑” 項目に各種印鑑を登録
  2. “書類の編集” 画面で印鑑欄のある書式を選択
    (送付状や封筒を除く、ほぼすべての書類に印鑑欄があります)
  3. “書類の編集” 画面の最後尾の “印鑑” 項目で押印する印鑑を選択
    (登録されていない印鑑は表示されません)

[印鑑画像の作成方法]

  • 実物の印鑑から画像を作成してくれる有料のネットショップ
  • 印鑑画像を作成してくれる無料のネットサービス
  • 画像作成ツールや印鑑作成ツール

などの方法をご利用ください。

[補足]

  • 社印は縦横20mm、その他の印鑑は縦横10mmで印刷されます。
  • 画像を作成される場合の朱色は R:239 G:69 B:74 を目安にします。
  • 社印には背景が透過されたPNG画像が必要です。
    文字部分にもアルファ値 130~140 程度の透過をお薦めします。

印鑑サンプル1 印鑑サンプル1

印鑑サンプル2 印鑑サンプル2

 社印サンプル

機種変更した場合は再購入が必要ですか?

Estilynx購入時に使用したGoogleアカウントでログインしている端末であれば無料で再インストール可能です。

SDカードなどに保存されているデータの移行に関しては以下のバックアップや共有に関する項目をご覧ください。

保存したデータやPDF、設定などはどこにありますか?データのバックアップや機種変更時のデータ移行の方法も教えてください。

端末によって異なりますが、内部フォルダの /strage/emulated/0/Estilynx か、SDカードのEstilynxフォルダ内に保存されます。Estilynxのフォルダのバックアップや他の端末に対するデータの移行に関しては以下の方法があります。

  • Autosync (Google Drive版を推奨)をGoogle Playからインストールして同期する。
    ・  AutoSyncによるデータのバックアップと復元
  • Android用のデータをバックアップするためのアプリをGoogle Playからインストールしてバックアップと復元。
    File Manager HD (Cheetah Mobile)
  • パソコンのUSBに接続してWindowsエクスプローラでバックアップと復元。

スマフォと自宅のタブレットでデータや設定内容を共有できますか?

Estilynxには機能は備わっておりませんが Autosyncなどのクラウドとファイルを同期するためのアプリを使用していただければ可能です。

Autosync使用する場合の注意点

  • AutosyncはGoogle Drive版がお薦めです。
  • インスタントアップロード機能はOFFでご利用ください。
  • 同期するフォルダは “保存したデータやPDF、設定などはどこにありますか” で解説されている Estilynx フォルダです。
  • データを共有している複数台の端末で同時に同一のデータを編集しないようにご注意ください。

過去に保存したPDFを開きたいのですが。

PDFを開いたり、整理する場合は Adobe Acrobat Reader をGoogle Playからインストールしてください。

プレビューを選択したときに “ERROR : 対象となるアプリがありません” と表示されます。

一部のAndroidのバージョンにはPDFを表示する機能が含まれていません。PDFを表示するアプリ Adobe Acrobat Reader をGoogle Playからインストールしてください。

プレビュー画面や印刷で文字化けが発生します。解決する方法はありますか?

一部のプリンターや印刷用のアプリのプレビュー画面で文字化けが発生することがあります。

  • 設定の “PDFにフォントを埋め込む” のチェックを外してお試しください。
  • Estilynxのプレビュー画面で文字化けが発生する場合は Adobe Acrobat Reader をお試しください。

印刷を実行すると “問題が発生したため、印刷スプーラを終了します” と表示されます。

Estilynxの設定の “PDFにフォントを埋め込む” のチェックがOFFの場合に印刷プレビュー画面でエラーが発生する場合があります。フォントが埋め込まれていないPDFの印刷時のエラーは、Adobe Readerなどの純正のPDF閲覧アプリでも確認されています。この現象が発生する場合は “PDFにフォントを埋め込む” のチェックをONにしてご利用ください。(この現象は一部の端末やOSのバージョンで確認されています)

キーボードショートカットは使用できますか?

ハードウェアキーボードを使用されるときに便利なキーボードショートカットが使用できます。

キーボードショートカット

購入前に試用はできますか?

Estilynx評価版をご利用ください。
使い心地や帳票の種類、印刷が正常におこなえるかが確認できます。

  • 印刷内容に “評価版” の文字が入ります。
  • 作成したデータや設定内容、テンプレートなどはすべて有料版にシームレスに引き継ぎ可能です。

Estilynx 評価版

その他

ここに記載されていない疑問がありましたら以下のフォームでご連絡ください。
差し支えない内容の場合はこの場所でも公開させていただく場合もあります。

以下の内容に関してもフォームよりご連絡ください。

  • 社内一括導入によるサイトライセンス制度
  • 専用の帳票の作成依頼
  • アプリの再販 (OEM)

お問い合わせ