AutoSyncによるデータのバックアップと復元

Autosyncによるデータのバックアップと復元方法を解説します。

まずはGoogle PlayからAutosync Google Driveを入手してください。Estilynxのフォルダをバックアップと復元するだけなら無料版で可能です。

Autosync Google Drive (MetaCtrl)

※バックアップと復元の手順はほぼ同じです。(解説の中の[バックアップ時][復元時]の説明がわかれている部分は重要ですので注意深くご覧ください)

※作業を行う時は Estilynxを必ず終了させておいてください。(ホームボタンではなくバックボタンで終了させます)

Autosync Google Driveを起動してください。(DriveSyncと書かれたアイコン)

 

Screenshot_2017-05-10-23-55-39

[Google Driveと接続] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-55-49

アカウントを選択してください。(複数のアカウントが表示される場合はGooglePlayで使用しているアカウントを使用してください)

 

Screenshot_2017-05-10-23-55-50

[許可] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-55-51

[何を同期するか選択してください] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-57-31

[自分のフォルダのベアを作成させてください] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-57-39

[デバイス内のローカルフォルダ] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-58-13

[バックアップ時]

フォルダの一覧の中から “Estilynx” をタップ。

[復元時]

  1. 画面上部右側の [+]アイコンをタップして “Estilynx” フォルダを作成。
  2. フォルダの作成が完了したらフォルダの一覧の中から “Estilynx” をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-58-20

[選択] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-58-25

[Google Drive内リモートフォルダ] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-59-29

[バックアップ時]

  1. 画面上部右側の [+]アイコンをタップして “Estilynx” フォルダを作成。
  2. フォルダの作成が完了したらフォルダの一覧の中から “Estilynx” をタップ。

[復元時]

フォルダの一覧の中から “Estilynx” をタップ。

 

Screenshot_2017-05-10-23-59-35

[選択] をタップ。

 

Screenshot_2017-05-11-00-08-38

[バックアップ時]

  1. [同期の方法] をタップして “ミラーのアップロード” (重要) を選択してください。
  2. 選択が完了したら保存ボタンをタップします。
  3. 同期の方法は後で再び変更しますのでご注意ください。

[復元時]

  1. [同期の方法] をタップして “ミラーのダウンロード” (重要) を選択してください。
  2. 選択が完了したら保存ボタンをタップします。
  3. 同期の方法は後で再び変更しますのでご注意ください。

 

Screenshot_2017-05-11-00-00-15

自動的に同期が開始されます。(同期が開始されない場合や見逃した場合は画面上部右側の同期ボタンをタップしてください)

 

Screenshot_2017-05-11-00-08-38

同期が完了したら [同期の方法] を必ず  “双方向” (重要) に変更します。

 

※少し面倒な作業になりますが、定期的なバックアップにもご活用ください。
自動同期の有無や自動同期の時間などは各自で調整してください。
(自動同期の頻度が高いとバッテリーの消費が激しくなります)